2017/12にYoutubeに投稿した動画

投稿日 : 2017/12/5

Wilhelm Furtwängler – Beethoven Symphony No.5 Op.67 BPO 1943.06
Wilhelm Furtwängler
Berliner Philharmoniker
1943.06.27-30
Аккорд [ ГОСТ 5289-56 Д-05800 / Д-05801 ]

盤質大当たりの盤でした。
このレコードは個別にコンテンツを作って公開しています。

Wilhelm Furtwängler – プリメロディア盤の運命


投稿日 : 2017/12/6

Bruno Walter – Mozart “Le nozze di Figaro” Overture NBCso 1951.2.24
Bruno Walter
The NBC Symphony Orchestra
Bruno Walter – Mozart Piano Concerto No. 20 in D minor K466 NBCso 1939.3.11
Bruno Walter
The NBC Symphony Orchestra
1939.3.11

ワルター協会の盤でワルターのモーツァルトを二つ。
NBC交響楽団を振ったものです。
ワルターはフィガロの結婚をメトで振っていて、録音も残っています。NBC響との序曲は、なかなか優雅ですね。
下のワルターが弾き振りした協奏曲は、ワルターがアメリカに逃げてきた際、トスカニーニのバックアップにより実現したコンサートです。
全てモーツァルトのプログラムでした。
ピアノの名手でもあったワルターの数少ないピアノ録音です。


投稿日 : 2017/12/23

Wilhelm Furtwängler – Beethoven Symphony No.3 in E-flat Major Op.55 VPO 1944.12
Wilhelm Furtwängler
Wiener Philharmoniker
1944.12.16-20
URANIA RECORD(fr) [ URLP-7095 : UR E3 KP 4554 1D B2 / UR E3KP-4555-1B A3 ]
[32.12rpm]

冷やかしで入札していたら落札してしまったウラニアのエロイカです。
このレコードは個別にコンテンツを作って公開しています。

Wilhelm Furtwängler – 仏UraniaのEroica

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です