レコードをデジタル・データ化していつでも聴けるようにしてみましょう!
-レコードをCD-Rに焼く / 準備編-

レコードをCD-Rに焼く / 準備編


レコードをCD化する場合、
録音」→「編集」→「CDに焼く」の順に作業することになります。


機材をそろえる

 

手始めに、オーディオインターフェースとよばれる機材を導入します。
オーディオインターフェースと録音ソフトがあればPCがレコーダーに変身します。
高音質なCDを作るのであればオーディオインターフェースを使うことをお勧めします。

お勧めのオーディオインターフェース

TASCAM US-122MKII
RME Fireface UC

TASCAM製インターフェースは安価で編集ソフトが付属しているのでお勧めです。
RMEのFirefaceはピュアオーディオとしても人気があります。
2タイプともにUSBでPCに接続します。
入力がXLRなのでRCA-XLRの変換プラグが必要になります。


つぎへ