Rosa Tamarkina (1920-1950)

アーティストの情報を掲載
返信する

Rosa Tamarkina (1920-1950)

投稿記事 by fukkokulab »

ローザ・タマルキナの78rpmとLPのディスコグラフィ
手持ちの盤の紹介など
tamarkina-1937-0.jpg
アバター
fukkokulab
管理人
記事: 24
登録日時: 2023年9月03日(日) 02:44
transport : Cosmotechno DJ-4500 => RME ADI-2 Pro(2016) => Magix Samplitude X5 Suite (PCM 32bit float 384Khz)
cartridge : (78rpm) DENON DL-102SD, ortofon CG 65 Di MKⅡ (LP) DENON DL-102, DL-103
monitor : ADAM AUDIO S2X, audio-technica ATH AD-5, YAMAHA HPH-MT8

Discography

投稿記事 by fukkokulab »

78rpm Discography
relesenotitlematrixnote
1935
714LISZT - Hungarian Rhapsodies no.10 pt.1I 714 Г-295ИР 314
715d:o pt.2V 715 Г-295ИР 314
3197VERDI-LISZT - Rigoletto Paraphrase pt.1Г-477 ИР 322wanted!
3198d:o pt.2Г-477 ИР 322
1939
9244LISZT - Etude D-flat major pt.1wanted!
9245d:o pt.2
1940
10582VERDI-LISZT - Paraphrase de concert sur Rigoletto pt.110582/3 Г-562
10583d:o pt.210583/4 Г-563
1951
20425CHOPIN - Scherzo no.3 in C-sharp minor, op.39 pt.120425/4-2 △(1947)
20426d:o pt.220426/5-1 △
1952
Д-00919LISZT - Petrarca Sonett no.104Д00929/6-5(1948)LP?レーベルになぜか78とあります.
Д-00920CHOPIN - Scherzo no.3 in C-sharp minor, op.39Д00920/4-1(1947)
(注:ソ連のレコードは整理番号によりリリース年は分かりますが、録音年月日は大体不明。)
LP Discography
relesenotitlematrixnote
1956
Д-02733/34CHOPIN - Fantasia in F minor, op.49Д02733/6-5(1947 or 1948)
SCHUMANN - Three Fantasiestücke, op.111(1947 or 1948)
SCHUBERT - Impromptu in E-flat major, op.90 no.2Д02734/5-4(1946)
SCHUBERT - Impromptu in G-flat major, op.90 no.3(1946)
LISZT - Petrarca Sonett no.104(1948)
CHOPIN - Scherzo no.3 in C-sharp minor, op.39(1947)
1972
33CM 03475/76TANEYEV - Piano Quintet in G Minor, op.30(1946)
Bolshoi Theater Quartet
1984
М10 45903 000SCHUBERT‐LISZT - Der Müller und der BachМ10 45903/2-1(Apr 24, 1948 Live)
SCHUBERT‐LISZT - Erstarrung
CHOPIN - Scherzo no.3 in C-sharp minor, op.39
RACHMANINOV - Piano Concerto no.2, op.18М10 45904/2-1(May 26, 1948 Live)
USSE Symphony Orchestra
Nikolai Anosov
1985
М10 46087 006BRAHMS - Piano Quintet in F minor, op.34М10-46087/2-1(1947)
М10-46088/2-1Bolshoi Theater Quartet
М10 45903 000はすべてライブ収録。
レコードで市販されなかった音源
matrixtitlenote
CHOPIN - Etude in G-flat major, op.10 no.5(1937?)
CHOPIN - Etude in F minor, op.25 no.2(1937?)
CHOPIN - Mazurka in F-sharp minor, op.59 no.3(1937?)
FRANCK - Sonata in A major for Violin and Piano(1947 or 1948)
Marina Kosolupova
CHOPIN: Polonaise-Fantaisie in A-flat major, op.61(1947 or 1948)
RACHMANINOFF - Prelude in D major(1947 or 1948)
RACHMANINOFF - Prelude in E-flat minor(1947 or 1948)
RACHMANINOFF - Prelude in C minor op.23 no.7(1947 or 1948)
RACHMANINOFF - Gavotte in D minor(1947 or 1948)
VERDI-LISZT - Paraphrase de concert sur Rigoletto(1947)
LISZT - Hungarian Rhapsodies no.10(1948)
VISTA VERAやScribendumから出ていたCDより
1937年とされている78rpmは市販されず、他はテープ収録のままモスクワの放送局に保存されていた音源かと思います。
VISTA VERAのCDは手放してしまって解説書が見れないので、CD分はちゃんとしたディスコグラフィではありません。

[参考]
https://records.su/
https://www.russian-records.com/
アバター
fukkokulab
管理人
記事: 24
登録日時: 2023年9月03日(日) 02:44
transport : Cosmotechno DJ-4500 => RME ADI-2 Pro(2016) => Magix Samplitude X5 Suite (PCM 32bit float 384Khz)
cartridge : (78rpm) DENON DL-102SD, ortofon CG 65 Di MKⅡ (LP) DENON DL-102, DL-103
monitor : ADAM AUDIO S2X, audio-technica ATH AD-5, YAMAHA HPH-MT8

LISZT - Hungarian Rhapsodies No.10 (Noginsk Plant 714/15)

投稿記事 by fukkokulab »

タマルキナ最初の録音。
1933年の第1回全ソ連音楽コンクールでこの曲を弾き特別賞を受賞したそうです。
1935年の第2回全ソ連音楽コンクールでは優勝しており、それらがきっかけでリリースされた盤ではないでしょうか。
手持ちはノギンスク工場プレス。


Rosa Tamarkina, piano
Ногинск Завод
714 LISZT - Hungarian Rhapsodies No.10 pt.1 I 714 Г-295 [Б 314 ИР 714 Б]
715 d:o pt.2 V 715 Г-295 [Б 314 ИР 715 Б]
B314_1_l.png
B314_2_l.png

[参考](hmv.co.jp) ローザ・タマルキナの芸術(3CD)
アバター
fukkokulab
管理人
記事: 24
登録日時: 2023年9月03日(日) 02:44
transport : Cosmotechno DJ-4500 => RME ADI-2 Pro(2016) => Magix Samplitude X5 Suite (PCM 32bit float 384Khz)
cartridge : (78rpm) DENON DL-102SD, ortofon CG 65 Di MKⅡ (LP) DENON DL-102, DL-103
monitor : ADAM AUDIO S2X, audio-technica ATH AD-5, YAMAHA HPH-MT8

VERDI‐LISZT - Paraphrase de concert sur Rigolett (Leningrad Plan10582/83)

投稿記事 by fukkokulab »

1940年リリースで彼女の2回目のリゴレット・パラフレーズ。
彼女らしいダイナミックな演奏です。得意な曲であったのか、録音が3種残っています。
個人的には一回目の1935年の録音が好きなのでそちらも欲しい!
プレスはレニングラード工場。


Rosa Tamarkina, piano
Ленинградский Завод
10582 VERDI‐LISZT - Paraphrase de concert sur Rigoletto pt.1 10582/3 Г-562
10583 d:o pt.2 10583/4 Г-563
10583_2_l.png
10583_1_l.png
アバター
fukkokulab
管理人
記事: 24
登録日時: 2023年9月03日(日) 02:44
transport : Cosmotechno DJ-4500 => RME ADI-2 Pro(2016) => Magix Samplitude X5 Suite (PCM 32bit float 384Khz)
cartridge : (78rpm) DENON DL-102SD, ortofon CG 65 Di MKⅡ (LP) DENON DL-102, DL-103
monitor : ADAM AUDIO S2X, audio-technica ATH AD-5, YAMAHA HPH-MT8

Recital Rosa Tamarkina (Aprelevka Plant Д-02733/34)

投稿記事 by fukkokulab »

1956年ごろに、タマルキナの録音をまとめて収録してリリースされたLP。

Youtubeに公開しています。露・英のピアノ愛好家の記事に引用で使っていただけたらしく、うれしかったです。

ディスクに書かれていたタイトルのКонцерт Розы Тамаркинойを翻訳すると、Розы Тамаркинойがローザ・タマルキナ、Концертはコンサート、リサイタルといった意味だそうで、そのままのタイトルで公開していたらコメントでライブ録音じゃないじゃん、と指摘されていました。
こちらのレコードは、すべてモスクワでのスタジオ収録です。

手元のレコードはアプレレフカ工場のプレス。


Rosa Tamarkina, piano
Апрелевский Завод    
Д-02733/34 Recital Rosa Tamarkina Д02733/6-5, Д02734/5-4
s_02734_f.jpg
s_02734_r.jpg

A1. CHOPIN - Fantasia in F minor, op.49 (1947 or 1948)
A2. SCHUMANN - Three Fantasiestücke, op.111 (1947 or 1948)
B1. SCHUBERT - Impromptu in E-flat major, op.90 no.2 (1946)
B2. SCHUBERT - Impromptu in G-flat major, op.90 no.3 (1946)
B3. LISZT - Petrarca Sonett no.104 (1948)
B4. CHOPIN - Scherzo no.3 in C-sharp minor, op.39 (1947)


GOST-56の初期プレスに刻印されているMatrixはД02733/6-5, Д02734/5-4です。
ちなみにGOST-68の再発盤でタマルキナの顔写真入りジャケットのVSG盤も存在するようです。
(初期盤とはMatrixは違っていた気が。)
顔写真があるレコードはいいですね!
20230905_235831.jpg
20230905_235831.jpg (33.71 KiB) 閲覧された回数 32253 回

(画像はebayより)
アバター
fukkokulab
管理人
記事: 24
登録日時: 2023年9月03日(日) 02:44
transport : Cosmotechno DJ-4500 => RME ADI-2 Pro(2016) => Magix Samplitude X5 Suite (PCM 32bit float 384Khz)
cartridge : (78rpm) DENON DL-102SD, ortofon CG 65 Di MKⅡ (LP) DENON DL-102, DL-103
monitor : ADAM AUDIO S2X, audio-technica ATH AD-5, YAMAHA HPH-MT8

LIVE RECORDINGS OF OUTSTANDING MUSICIANS [Μелодия M10-45903 000]

投稿記事 by fukkokulab »

1980年代中ごろに、メロディアからライブ録音をまとまってリリースしていたシリーズ「LIVE RECORDINGS OF OUTSTANDING MUSICIANS」にタマルキナのレコードがありました。
最晩年の、といっても28歳前後ですが壮絶なライブ録音になります。
ラフマニノフは第一音から尋常ではない音が聞こえます。ワウってしまうテープが惜しい。。
シューベルトやショパンも得意なレパートリーだったらしく、心に迫ってくる演奏です。
fukkokulab.comに音源を公開しているのでよかったら聴いてみてください。


Rosa Tamarkina, piano
USSE Symphony Orchestra
Nikolai Anosov
Μелодия
M10-45903 000 LIVE RECORDINGS OF OUTSTANDING MUSICIANS М10 45903/2-1, М10 45904/2-1
M10-45903_000_1_l.png
M10-45903_000_2_l.png
A1. SCHUBERT‐LISZT - Der Müller und der Bach (Apr 24, 1948 Live)
A2. SCHUBERT‐LISZT - Erstarrung (Apr 24, 1948 Live)
A3. CHOPIN - Scherzo no.3 in C-sharp minor, op.39 (Apr 24, 1948 Live)
A4. RACHMANINOV - Piano Concerto no.2, op.18 pt.1 (May 26, 1948 Live)
B1. d:o pt.2
アバター
fukkokulab
管理人
記事: 24
登録日時: 2023年9月03日(日) 02:44
transport : Cosmotechno DJ-4500 => RME ADI-2 Pro(2016) => Magix Samplitude X5 Suite (PCM 32bit float 384Khz)
cartridge : (78rpm) DENON DL-102SD, ortofon CG 65 Di MKⅡ (LP) DENON DL-102, DL-103
monitor : ADAM AUDIO S2X, audio-technica ATH AD-5, YAMAHA HPH-MT8

インタビュー (June 15, 1946)

投稿記事 by fukkokulab »

タマルキナへのインタビュー記事がロシアのサイトに上がっていました。前半はタマルキナの記事、後半にインタビューがあります。
https://www.liveinternet.ru/community/2 ... 341035476/
230913-215842.png

26歳頃に受けたインタビューで、内容はレッスンやコンクール、音楽院での出来事が中心です。
演奏家というよりは、学生に近い立ち位置だった時期のようです。
興味深い内容です。
アバター
fukkokulab
管理人
記事: 24
登録日時: 2023年9月03日(日) 02:44
transport : Cosmotechno DJ-4500 => RME ADI-2 Pro(2016) => Magix Samplitude X5 Suite (PCM 32bit float 384Khz)
cartridge : (78rpm) DENON DL-102SD, ortofon CG 65 Di MKⅡ (LP) DENON DL-102, DL-103
monitor : ADAM AUDIO S2X, audio-technica ATH AD-5, YAMAHA HPH-MT8
返信する