編集ソフト Audio Cleaning Lab2

SP盤ノイズ・リダクションのコンテンツで使用したMagix社のSequoiaは大変高価なスタジオ業務用のソフトですが、 このソフトのノイズ除去機能を簡易化し、録音、編集機能がついたAudio Cleaning Lab2 というソフトがあります。

録音・編集ができ、CD-Rへのライディングまで対応しています。 加えてノイズリダクション機能もあるので、 テープやレコードなどのアナログ音源のデジタル化に最適なソフトです。

まずは無料の体験版を使用してみてください。
体験版ダウンロードページ

DeclickerとDecracker

クリック・ノイズ とスクラッチ・ノイズで紹介したノイズリダクションの簡易版です。
操作できるパラメータは一つですがかなり効果があります。 レコードに大変効果のあるプラグインでレコードのチリチリ・プツプツ、パツ音が綺麗に消えます。

Declipper

過入力で起こるクリッピング・ノイズに効果があります。
録音に失敗したソースに対して使うものです。 レコード-PC間での入力過剰で発生したのであれば、録音しなおしたほうが良いでしょう。

Decliper

Denoiser

サーフェイス・ノイズ ,ハム・ノイズの項で紹介したプラグインの簡易版 です。
難易度が高いですが、使いこなせばカセットテープのヒスやハムノイズ除去ができます。

denoiser

Dehisser

テープヒスに特化したノイズ・リダクション。 使いやすい分、効き過ぎるので扱うには注意が必要です。

dehisser

その他、10バンドのEQをはじめコンプレッサー、ステレオFXなどがあり、
ノイズ・リダクションだけでなく、音楽の編集用ソフトとしても十分に使えます。

1万円前後の中ではAudio Cleaning Lab2はおすすめの編集ソフトです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です